健康食品、サプリメント、化粧品のOEM、受託製造承ります。

アダプトゲン製薬株式会社ロゴマーク
法人の方 個人の方 英語サイト

ニュース&トピックス
News&Topics

2016/07/15

健康食品GMP適合認定を取得しました

当アダプトゲン製薬は、2016年5月25日 本社工場・可児工場について、一般社団法人 日本健康食品規格協会(通称:JIHFS)による健康食品GMP適合製造所の認定を受けました。(RE)_MG_9065

■GMPとは

GMPとは、Good Manufacturing Practice の略称で、『適正製造規範』といわれます。

原材料の受け入れ、製造から最終製品の出荷に至るまで、適切な管理組織の構築及び作業管理(品質管理、製造管理)の実施と構造設備構築により、全工程において『製品の品質』と『安全性の確保』を図るシステムです。医薬品では、かなり以前から製薬メーカーに義務として課せられており(通常、日本で「GMP」といえば医薬品を指しますが、化粧品や食品添加物でも業界の自主的な取り組みがすでに始まっています)、最近では中国や韓国といった近隣のアジア諸国において、サプリメントもGMPが法律で義務付けされるようになりました。

 

■GMPの必要性

昨今の食品製造業者における不祥事により、消費者はますます食品の安全性を求めるようになり、『消費者への食品安全の確保』が製造業者の責務として要求される時代となっております。 また、

・工場内における責任体制の明確化

・社員の品質意識の高まり

・製造製品の品質の均一化と不良品の減少

・業務の安定、効率化によるコストダウン

・第三者審査による企業の信頼性向上

といった企業倫理づくりのほか、諸外国においても法的整備が進められるなど『GMPの国際化に順応するため』に必要とされています。厚生労働省や食品安全委員会などでも健康食品GMPマークが健康食品の品質を判断するうえで参考になるとされています。

当社は今までもお客様に安心してご使用頂ける製品を提供するため、製品の品質と安全性の確保に取り組んでまいりました。「JIHFS GMP」取得を機に、安心・安全な製品を提供できるよう品質保証システムの向上を常に心がけ、改善に取り組んでまります。

GMP認定取得についてのお問い合わせはこちらまで…0572-56-111(アダプトゲン製薬/営業部)

(RE)_MG_9076